Learning Neuronmental Psychological Program 神経言語プログラミングでネットビジネスのスピード成功を狙います!

神経言語プログラムを学ぶ

成功メソッド

アウトカム志向が成功を引き寄せる!

更新日:

これが近道

 

成功哲学の本に触れたり、成功した人について考えたりしてみると、

成功者の多くは、アウトカム志向であるということに気が付きます。

 

 

失敗しても、失敗しても、その状況をリフレーミングして、

成功の種としてとらえる姿は、ものすごくポジティブシンキングな人に見えたり、楽天家に見えたりすることもあるでしょう。

 

 

そういったとらえ方以外で、次のようなフレームで見てみると、あなたが成功する為に役立つリソースになると思います。

 

 

【失敗しても、その都度、アウトカムに再焦点化している】

失敗に直面して、少しぶれても、すぐに本来の目的や目標に意識を向ける!

つまり、他の人より【アウトカムに対してブレが圧倒的に少ない!】と言うこともできます。

 

 

失敗して落ち込むことがあっても、いつまでも失敗したことに焦点を当て続けず、

アウトカムに再焦点化します。

 

そして、現状を分析・認識して、アウトカムとのギャップに目を向けます。

 

 

結局は、そのギャップを埋めることがアウトカム達成になりますから。

 

失敗したことに焦点を当てて、いつまでも落ち込んでみてもアウトカムに近づきません。

 

失敗した事実に、失敗したという落胆の思いから動かないことは、その人を弱い状態にします。

 

反対に、今とアウトカムの差に意識を向け、あと何をどれくらい積み重ねれば、

どの程度アウトカムに近づくかに焦点を当てている人は、成功に適した良い状態になっているでしょう。

 

 

成功者のリソースとして考えられるステートコントロール、状態管理の一つと言うこともできます。

 

失敗したことを「これも成功する過程の学びだ!」などリフレーミングして、

視点を変えてアウトカムに再焦点化に進むことで、達成に向けた次の一手を選べます。

 

成功するまで、成功に焦点を当てる人が成功者になるということです。

 

 

これが「成功者とは、アウトカム志向である」理由です。

 

 

 

◆アウトカムを無意識に刻み込むこと

 

◆必要なスキルを学習の4段階目(無意識的有能力)まで磨き上げること

 

 

 

この状態は【アウトカム志向】を無意識レベルにインストールすれば、

時間の流れの中で、必然的に成功へ到達するようなイメージを持つことができます。

 

 

「私は、成功して当然だ」

「私は、お金持ちになることができるのは当然のことだ」

 

なるべくして、なるという感覚が、あなたの成功を支えます。

 

成功することが自然に感じる有能力感が、成功する心の土台となるからです。

 

 

 

 

あなたも、自動成功ステートになりたいですか?

 

 

お金持ちになりたい、成功したいなら・・・

 

【アウトカム志向】のプログラムを無意識レベルにインストールしませんか?

 

ニューロ言語プログラミングで可能です。

 

 

アウトカムに関するモデルやワークを多く体験したり、練習したりします。

 

日常的にも使うようにしていくと、適した場面でアウトカム志向になることが可能です。

 

 

 

例えば「インターネットを活用して、お金持ちになりたい!」と願ったとき

 

 

アウトカム志向が染み付いていれば、毎日、あるいは日に何度も、

そのアウトカムに焦点があたり、願いが無意識レベルに刻み込まれます。

 

無意識レベルで、そうなることを当然だと感じる人は、

それが達成するまで、t.o.t.eモデルを繰り返し、いずれ到達します。

 

 

歩けるということを当然だと思えば、歩くことができたように。

 

日本語を話せることが当たり前の環境で育った人が日本語を話すように。

 

 

そのアウトカム達成に必要な能力を有するようになります。

 

 

「成功を目指す時に、まずはアウトカム志向を無意識に入れ込もう!」

 

このようなスタートを切ることができれば、

それは、そう思わない人に比べて加速的に早く成功すると言えます。

 

 

 

加速成功する方法として、知っておいてください。

 

【アウトカム志向があなたをお金持ちに導く】ということを!!

-成功メソッド

Copyright© 神経言語プログラムを学ぶ , 2020 All Rights Reserved.